オートロックの種類

オートロックもシステムも日々進化し、今は100以上の方式が存在しますが、ここでは大きく分けてご紹介します。まずはリモコン式のオートロック。リモコンを操作することで遠隔的に鍵を掛けることができます。手のひらサイズのリモコンで、玄関に行かなくても鍵を開けられるのが利点ですね。それから暗証番号式のオートロック。設定された番号を入力することで施錠することができるシステムです。メリットとしては鍵自体が存在しないので、どこかに置き忘れたり失くしてしまう心配がありません。

より高い防犯対策には、指紋認証式のオートロックがおすすめです。自分の指紋を認証することでドアをロックできるので、暗証番号式と同様に鍵を持ち歩く必要がありません。むしろ自分の指が鍵となるので、肌身離さず付いてまわりセキュリティとしても高いでしょう。自分の指紋は自分だけのものなので他者がドアを開けるのは極めて難しいです。それからこちらも安全性が高い非接触ICカード式のオートロック。カードに内蔵されたICチップでロックするシステムです。一瞬で施錠できるので鍵を回すよりも簡単です。また鍵よりも複製するのが難しいため防犯にも期待できます。

マンションの各ドアに設置するのなら暗証番号式のものかICカード式のものが特に良いでしょう。前述した通りこの二つなら情報を変更するだけで退去時に鍵の取替えが不要になります。